「告知」カテゴリーアーカイブ

9/16記者会見のご報告

リコール署名、10月5日スタート正式決定

林文子横浜市長解職請求書を掲げる廣越代表

9月16日、一人から始めるリコール運動は、選挙管理委員会に、
廣越由美子を請求代表者とする「林文子横浜市長解職請求書」を提出しました。
その後、市庁舎9F市政記者クラブの会見場で記者会見を行い、
正式に10月5日からリコール署名を開始することを発表しました。

メディアは、神奈川、日経、朝日、東京、毎日、共同通信、読売、TVKの8社が参加し、 神奈川と朝日、日経、読売が記事にしてくれました。
そのうちWEBニュースになった3社のリンクを貼っておきます。

神奈川新聞 https://www.kanaloco.jp/news/social/article-236515.html
日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63909680W0A910C2L82000/
読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/national/20200917-OYT1T50001/amp/?r=1&__twitter_impression=true

また、記者会見の動画もアップしていただきましたので、紹介させていただきます。

8月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、街頭宣伝時の寄付と振込による寄付になります。今回も大口寄付がありましたので、約150万円となりました。ご協力いただいた皆さんありがとうございます。
支出は、チラシを5万枚二回計10万枚印刷し、ポスティング用に郵送したこと、タウンニュースの広告費、署名用紙を綴じ込むためのホッチキス、事務所にたてるのぼりとポールの購入、封筒の増刷、 市内全域の宣伝に参加している廣越代表の交通費、 事務所家賃などが主な支出になります。

署名スタートの10月まで残り1ヶ月となりましたが、引き続き街頭宣伝の強化、ポスティングの拡大、本番に向けた準備を行っていきますので、宜しくお願いいたします。

7/31記者会見のご報告

記者会見で次々にマイクを持つ参加者の皆さん

7月31日、一人から始めるリコール運動は、横浜市庁舎9F市政記者クラブの会見場で記者会見を行いました。住民投票条例制定署名の9月開始という発表を受け、署名期間が重なるのは混乱を招くとの懸念から、住民投票の時期を延期してもらえないかとの働きかけを行いましたが、受け入れていただくことは残念ながらかないませんでした。そこで、記者会見では、丁寧に住民投票とリコールの違いを説明し、カジノを止めるためにリコールに集中するよう呼びかけさせていただきました。

メディアは、神奈川、日経、朝日、東京、毎日、共同通信、TVKの7社が参加し、 神奈川と日経が記事にしてくれましたので紹介します。

神奈川新聞  https://www.kanaloco.jp/article/entry-427967.html
日本経済新聞  https://r.nikkei.com/article/DGXMZO62129970R30C20A7L82000?s=4

また、記者会見の動画もアップしていただきましたので、紹介させていただきます。

住民投票ではカジノは止まらない

7月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、7月31日の記者会見時に各地で街頭で集めたものを持ち寄ってもらったことや引き続き大口の寄付があったことで346万円と過去最高となりました。
支出は、事務所家賃、市内全域の宣伝に参加している廣越代表の交通費、有料メールサーバー代金などです。当初は、新聞への30万部折込を検討し、それに予算を200万円考えておりましたが、「市長リコールは政治的なので、新聞折込はできない」と折込業者3社に断られ、断念いたしました。
それに代わる宣伝方法として、「ポスティング大作戦」を検討中ですので、その折りにはよろしくお願いしたいと思います。

おかげさまで、署名セットを50000人に郵送し、回収するための資金の目途は立ちましたが、リコール成功に向けてさまざまな広報活動を行っていきたいと思いますので、引き続き寄付へのご協力よろしくお願いいたします。

6月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、6月9日の記者会見時に各地で街頭で集めたものを持ち寄ってもらったことや引き続き大口の寄付があったことで200万円を超えました。
支出は、10月に使う署名用紙や発送用封筒、返信用封筒の印刷代で100万円余り支出したのを始め、事務所の看板や記者会見の準備、事務所家賃、市内全域の宣伝に参加している廣越代表の交通費などです。私たちが、順調に貯蓄を殖やしていける背景には、人件費や事務所費などの固定費がかかっていないことがあげられます。街頭宣伝での机や椅子、それぞれの交通費を自腹で支えてくださっていることがとても大きいと思います。6月から金沢区に家賃5万円で事務所を借りることになりましたが、それ以上の寄付を社長個人にしていただいてますので、とても助かっております。

新型コロナ対策で郵送対応が増えそうです。
10月までに1000万円以上の資金確保が目標

7月は、大きな支出は予定しておりませんが、資金に余裕ができれば、全市的に新聞折込(予算200万円)なども検討して行きたいと思っています。新型コロナの影響で、10月に署名をスタートすることにいたしましたが、それまでに5万人以上の受任者と1000万円以上の資金を確保し、署名の郵送や回収など財政的に不安がないように準備していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

リコール署名10月スタート決定

6月9日、一人から始めるリコール運動は、金沢区福浦の新事務所で記者会見を行い、10月のリコール署名スタートと金沢区福浦に事務所を開設することを発表しました。

メディアは、以下の5社が参加し、 記事にしていただきました。 YahooNews にも掲載されました。

朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASN6974CBN69ULOB00V.html?_requesturl=articles%2FASN6974CBN69ULOB00V.html&pn=4
神奈川新聞
https://www.kanaloco.jp/article/entry-377114.html
東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/34524
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200610/ddl/k14/010/108000c?pid=14509
共同通信
https://this.kiji.is/643020286172136545?c=39550187727945729
YahooNews
https://news.yahoo.co.jp/articles/329c337aa5b4efbf61a462e4e29162563e004698

また、記者会見の動画もアップしていただきましたので、紹介させていただきます。

5月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、私たちの5月中の500万円貯蓄呼びかけに対し、大口の寄付が複数ありましたので、過去最高の寄付額となり、総額で500万円を突破しました。(今月も申込書の整理作業を中止しましたので、街頭での寄付のほとんどは各地の担当の手元にあり集計できておりません)。
支出は、市内全域を回る広越代表の交通費やシヤチハタ作成費などです。私たちが、順調に貯蓄を殖やしていける背景には、固定費がかかっていないことがあげられます。街頭宣伝での机や椅子、それぞれの交通費を自腹で支えてくださっていることがとても大きいと思います。6月から金沢区に家賃5万円で事務所を借りることになり、固定費は増えますが、その分寄付もしていただけそうですので、何とかなるのではと思っています。

新型コロナ対策で郵送対応が増えそうです。
秋までに1000万円の資金確保が目標

6月は、署名用紙や委任状の印刷代、封筒の印刷代、新しいチラシの印刷代などで、すでに100万円以上の支出が決まっています。新型コロナの影響で、秋に署名のスタート時期を延ばすことになりますが、それまでに1000万円の資金を確保し、署名の郵送や回収に財政的に不安がないように準備していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

4月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、郵便振替によるものと、街頭宣伝中にいただいたものの一部です(今月が申込書の整理作業を中止しましたので、街頭での寄付のほとんどは各地の担当の手元にあり集計できておりません)。
支出は、市内全域を回る広越代表の交通費、宣伝用プラカ、印鑑・朱肉代などです。

新型コロナ対策で郵送対応が増えそうです。
7月中に1000万円の資金確保が目標

おかげさまで、4月末で261万円ほどの黒字となっていますが、リコール署名スタートの前には事務所も確保する必要があります。また、署名用紙セットの印刷代(ざっくりですが署名用紙セットは、表紙、請求書、請求代表者証明書、受任者への委任状、署名用紙11人分予定)これを15万セット用意すると、一部10円(想定)で作っても150万円、署名の手引き30万円、返信用封筒3円×5万部15万円。新型コロナウィルスの蔓延状況を考慮すると、人の接触をなるべく避け署名セットを受任者の皆さんの手元へお届けすることを考えますと、最初の予定より郵送に依存する割合が増える可能性が大きいのでより多くの資金が必要になりそうです。できれば7月中に1000万円の資金を確保したいと思いますので、引き続き資金面でのご協力もよろしくお願いいたします。

 

3月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、郵便振替によるものと、街頭宣伝中及び3/24月一回の名簿整理作業のときにいただいたものです。
支出は、3月24日の会場費と市内全域を回る広越代表の交通費、切手代などの雑費となります。

5月までに500万円の資金確保が目標

おかげさまで、3月末で244万円ほどの黒字となっていますが、7月のリコール署名スタートの前には事務所も確保する必要があります。また、署名用紙セットの印刷代(ざっくりですが署名用紙セットは、表紙、請求書、請求代表者証明書、受任者への委任状、署名用紙11人分予定)これを15万セット用意すると、一部10円(想定)で作っても150万円、署名の手引き30万円、返信用封筒3円×5万部15万円、その他郵送費などの資金が必要になりますので、5月中には最低でも500万円の資金を確保したいと思っていますので、引き続き資金面でのご協力もよろしくお願いいたします。