リコールやさしいQ&A❸

☆☆☆署名について☆☆☆

19.受任者には、何が送られてくるの?

このように一綴りになった署名用紙(署名簿)と、署名マニュアル(手引き)、返送用の封筒を、こちらから受任者宛にお送りします。
 (※署名簿の絵(準備中))

20.署名には何が必要なの? 

①日付 ②お名前 ③住所 ④生年月日 ⑤捺印 です。

21.本人確認書類の添付はいるの?

いりません。選挙管理委員会が住民票と照らし合わせて確認しますので、お名前、ご住所、生年月日を正確に記入し、捺印を忘れずにして頂ければ大丈夫です。

22.署名は何人分集まれば有効になるの?

約50万人の署名が必要です。(詳しい計算方法はこちら)

23.いつ署名はスタートするの?

今年の7月にリコール署名をスタートさせます。
50万人の署名を集めるには、最低でも5万人の受任者が必要だと見込んでいます。6月までに5万人以上の受任者を集め、7月始めに横浜市選挙管理委員会にリコール請求書を提出し、署名活動を開始したいと思います。その後、受任者の皆さんの手元に署名用紙をお届けします。
現在の受任者数についてはこちらに表示されます。
ときどきチェックして楽しみにお待ち下さい。

24.署名できる期間はどれくらい?

横浜市は政令指定都市ですので、 署名期間は、横浜市選挙管理委員会から 請求代表者証明書が 交付された日から2ヶ月間です。

25.受任者申し込みをうっかり忘れていた!
   署名期間に入ったらもう受任者になれない?

大丈夫です。署名期間が終わるまでならいつまでも受任者になれます。すぐにお申し込み下さい。期間中でもどんどん仲間を増やしましょう。

26.戸別訪問をしてもよいですか?

選挙運動ではないので、戸別訪問も可能です。直接本人に会って説明し、署名してもらいましょう。

27.街頭で署名を集められますか?

はい、大丈夫です。街頭でも同じ区かどうかを確認し正式の署名用紙に必要事項をすべて記入してもらいましょう。街頭では印鑑をお持ちでない場合、忘れずに拇印を押してもらってください。

28.回覧や郵送で署名を集めても良いですか?

受任者が直接本人に会って署名してもらうことが必要です。回覧や郵送での署名収集はできません。

29.綴じてある署名用紙をバラしたり、自分でコピーした署名ページに署名して
   もらってもいい?

ばらしての署名はできません。また、コピーした用紙に署名はできませんので、署名欄がいっぱいになりましたら、ご連絡ください。
新しい署名用紙をお渡しします。

30.視覚不自由者です。署名はできますか?

はい、できます。他の身体の故障などによって署名できない方も同じく、ご家族やご友人に、代理記入と捺印をお願いしてください。
受任者は代理記入はできませんのでご注意ください。

31.プライバシーの管理が気になるのですが。

記入済みの署名用紙は、コピーや控えをとることなく、元本をそのまま各区の選挙管理委員会に届けますので、ご安心ください。
プライバシーポリシーに関しましては、こちらをごらんください。

32.署名用紙の管理はどのようにされるの?

記入後の署名用紙は事務局が厳重に管理し、署名数が所定の数に達したら各区の選挙管理委員会に届けられます。署名簿は各区の選挙管理委員会で一週間縦覧されます。閲覧できるのは各区の選挙人だけです。
署名が所定の数に達しない場合は、残念ですが選挙管理委員会に届けず、焼却処分とします。

TOPへ戻る  前のページに戻る  次のページへ