11月会計報告

寄付金は、9月以降にカラフル教育クラブに寄せられた寄付金と一人から始めるリコール運動設立後に寄せられた寄付金の合計です。

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。おかげさまで、ちらしの印刷だけでなくのぼりを制作をすることができました。この他にも日々の宣伝の大きな力になっているローランドのマイクセットは、ただいま7台が、皆さんのご厚意によりお借りできています。また、宣伝の机など宣伝備品は、参加者がみんなで持ち寄ったもので運営しているところです。

来年6月以降にリコール署名を始めるときまでには、最低限の事務所の確保や署名用紙セットの印刷代(ざっくりですが署名用紙セットは、表紙、請求書、請求代表者証明書、受任者への委任状、署名用紙5人分2ページ分、てびき2ページのA48ページを予定)これを10万セット用意すると、一部20円(想定)で作っても200万円の資金が必要になりますので、それに向けて引き続き寄付を募っていきたいと思います。どうぞよろしくご協力お願いします。

寄付の申込は⇒こちら

2 thoughts on “11月会計報告

  1. リコールができればカジノ阻止を確実にでき大賛成です。この運動を否定するものではないので誤解しないでいただきたいですが、今の受任者数のペースでは来年6月までに5万人は無理なようです。何もしていない私が偉そうに言えませんが、そのことを考えてやむなくカジノ是非の住民投票へいずれ切り替えることを考えておいた方がくさびを打つことにかなうと思います。
    初めから消極的でもいけませんが、無理をおして無駄にするのも得策でないと思います。応援しています。

    1. ご提案ありがとうございます。ただリコール運動は住民投票と目的が違うので、切り替えはできません。それに私たちは、リコールのためにしか名簿情報を使いませんと明言してますので、それをやってしまったらリコールの受任者になって下さった方への重大な背信行為になってしまいますので、それはできません。悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です