10月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、主に街頭宣伝時の寄付と振込による寄付、署名簿といっしょに送られてきた切手の寄付になります。今回は振込による寄附者が通常より多かったこともあり、約180万円となりました。ご協力いただいた皆さんありがとうございます。

支出は、請求代表者証明書や署名の手引きの印刷代、ポスティングや折込、街頭で配布している申込書の増刷など印刷費が72万円と最も大きく、続いて事務所からの申込証の宅配便代や、追加署名や新規申し込みに対応した署名簿の郵送料なので16万円余り、木村事務局長が休日以外事務所に張り付くために、近くの旅館に宿泊し11万円余りの支出となりました。さらに、廣越代表の活動が一日に数カ所移動するなど広範囲になってきたことで交通費も今までより大きくなっています。その他、 事務所家賃などが主な支出になります。
また、署名簿の返送は6割以上が切手を貼っていただいてますので、だいぶ助かっていますがそれでも3割以上は、料金受取人払い(手数料が10円でなく15円でしたので84円郵便でも99円事務所負担になります)です。今後この支払いは大きく大きくなりそうですので、切手を貼っての返送に引き続きご協力いただけると大変助かります。
引き続き寄付を募集しておりますので、宜しくお願いします⇒こちら

署名の締め切りまで、残り一月余り。今も市内のあちこちで署名収集が行われておりますが、住民投票署名が終わる11月5日以降12月5日までの残り1ヶ月がリコール成功にとってカギを握っていると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です