6月会計報告

一人から始めるリコール運動の活動は、全て寄付金によってまかなわれております。今月の寄附は、6月9日の記者会見時に各地で街頭で集めたものを持ち寄ってもらったことや引き続き大口の寄付があったことで200万円を超えました。
支出は、10月に使う署名用紙や発送用封筒、返信用封筒の印刷代で100万円余り支出したのを始め、事務所の看板や記者会見の準備、事務所家賃、市内全域の宣伝に参加している廣越代表の交通費などです。私たちが、順調に貯蓄を殖やしていける背景には、人件費や事務所費などの固定費がかかっていないことがあげられます。街頭宣伝での机や椅子、それぞれの交通費を自腹で支えてくださっていることがとても大きいと思います。6月から金沢区に家賃5万円で事務所を借りることになりましたが、それ以上の寄付を社長個人にしていただいてますので、とても助かっております。

新型コロナ対策で郵送対応が増えそうです。
10月までに1000万円以上の資金確保が目標

7月は、大きな支出は予定しておりませんが、資金に余裕ができれば、全市的に新聞折込(予算200万円)なども検討して行きたいと思っています。新型コロナの影響で、10月に署名をスタートすることにいたしましたが、それまでに5万人以上の受任者と1000万円以上の資金を確保し、署名の郵送や回収など財政的に不安がないように準備していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です