第3回署名者数中間発表

11月22日、13時から桜木町駅前広場で、林市長解職請求署名者数の第3回中間発表を行いました。

署名期間は残すところ2週間。 ポスティングの協力、受任者の募集、署名集めなど各々出来る限りのことを後悔のないよう行っていきましょう。 横浜初の試みで誰もが初めてのリコールへの参加だと思います。

戸惑うことや壁を感じてしまうこともあると思いますが、今もこのコロナ禍のなかでも、コロナ対策ではなくIR 協議会が17日に行われ、事業者選定委員会が11月30日に予定されています。 市民の生活や命を無視してカジノを推進する厚顔無恥な横浜の林文子市長にきちんと解職請求をプレゼント出来るよう12月5日まで一筆一筆積み上げていきましょう。

一人から始めるリコール運動 代表 廣越由美子

3 thoughts on “第3回署名者数中間発表

  1. 横浜市内の地域によっては、林市長イコール菅首相と見ている人もいて、取り組みに苦労をしましたが、誠意を持って取り組んだ結果、達成することができました。

    1. 久保川様
      お疲れ様です。達成おめでとうございます。

      一人から始めるリコール運動 事務局長 木村芳正

  2. この時期横浜市在住の友達となかなか会えず、署名を貰えていません。助けにならず申し訳ないです。
    横浜市は美しい観光地がたくさんあり洗練されたイメージの都市です。カジノを誘致してしまうと美しさが無くなり猥雑なイメージになる恐れがあります。シンガポールはカジノを目玉にして発展しているかもしれませんが、横浜はシンガポールと違います。自然のままの横浜を観光客の皆さんにお見せしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です